青森市恒例の夏イベント「安潟(やすかた)みなとまつり」(主催・同まつり実行委、青森商工会議所青年部)が今年、30回の節目を迎える。今回は特に、県内初開催の大型野外音楽フェス「a-nation(エーネーション) 2019」(エイベックス・エンタテインメント主催)を併催するため、入場者の大幅増は必至。ただ、運営スタッフも例年の2.5倍に当たる150人が必要で、まだ十分な人数が集まっていないため、主催者側は人員確保に苦慮している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)