「八戸港版SDGs」を宣言した(左から)岡沼組合長、熊谷会長、川村組合長、野田部会長

 2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に基づき、八戸市の水産関係6団体は24日、SDGsの17ある目標の一つ「海の豊かさを守ろう」を推進する「八戸港版SDGs」を宣言した。事務局の八戸商工会議所水産業部会によると、港湾単位でのSDGs宣言は国内初。国際的な問題である海洋汚染や生態系維持、漁獲規制による資源管理に協力して取り組む。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)