隊員たちを乗せたバスが到着し、手を振って出迎える家族ら=19日正午ごろ、青森市の青森駐屯地
新青森駅構内で拾得した忘れ物の情報をパソコンに打ち込む作業(イメージ写真、JR青森支店提供)

 北海道新幹線が開業し、JR新青森駅が途中駅になって1年余り。同駅で拾得した忘れ物の数が、終着駅だった当時に比べ半数以下に減ったことがJR青森支店への取材で分かった。現在、下り新幹線車内への忘れ物は、終着の新函館北斗駅で回収されている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)