定例会見で東通原発の新規制基準適合性審査の対応などについて語った齋藤支店長=20日、青森市

 東北電力青森支店の齋藤光春支店長は20日、青森市の東北電力青森電力センターで定例会見を開いた。東北電の東通原発1号機(東通村)が今月10日で新規制基準適合性審査の申請から5年が経過したことについて「各方面へ影響を与えていることを重く受け止めている」と語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)