清藤 碌郎氏(せいどう・ろくろう=詩人・近代文芸研究家、本名・六郎)16日午後5時ごろ、心不全のため東京都内の病院で死去。93歳。平川市(旧尾上町)出身。葬儀は25日午前9時から東京都町田市旭町2の8の7、ダビアスリビング町田で。喪主は長男禎樹(よしき)氏。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)