ツアー客に貴重な資料を披露する川村さん(左端)=新むつ旅館

 青森県八戸市のNPO法人「みなとオアシス八戸」(理事長・駒井庄三郎八戸酒造社長)は今年から、東日本大震災の影響で立ち消えになった観光ツアーを、8年の時を経て実現させた。同市小中野~湊町地区の歴史的建造物など3カ所を巡るもので、インバウンド(訪日外国人旅行)誘致などを見据えて踏み切った。幻のツアーの“復活”で、関係者はさらなる地域振興に期待を寄せている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。