施設の利用者に花束を手渡す生徒たち

 青森県弘前市の聖愛中学高校の生徒たちが19日、キリスト教の行事「花の日」にちなみ、市内の公共施設や特別養護老人ホームなどを訪ね、日ごろの感謝とねぎらいの気持ちを込めて花束をプレゼントした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。