県と地元出版社が作製した、白神山地のガイドブックを紹介する担当者=県庁

 青森県、秋田県にまたがる世界遺産・白神山地のガイドブックを青森県と青森市の出版社が作製した。遺産登録から20年以上が経過した上、ほぼ手付かずの雄大な自然が近寄りがたい印象を与え、観光客が低迷。写真や地図をふんだんに使用し、初心者でも気軽に足を運びたくなる内容に仕上げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)