【ワシントン共同】ライトハイザー米通商代表は18日、議会公聴会で日米貿易交渉に関し農業分野で「前進している」と述べた。環太平洋連携協定(TPP)離脱で競争条件が不利になっている現状を「受け入れられない」と主張した。

(共同通信社)