4回ソフトバンク1死一塁、松田宣が中越えに2打席連続の本塁打となる2ランを放つ=神宮

 ソフトバンクが4本塁打で勝った。二回に松田宣が先制ソロ、1―1の四回には16号2ランを放った。六回はグラシアル、七回には代打塚田がソロ。松本が6回3失点で今季初勝利、嘉弥真はプロ初セーブ。ヤクルトは原が崩れた。

(共同通信社)