次々と競り落とされる屏風山西瓜=18日午前7時ごろ、五所川原中央青果

 「屏風山西瓜(びょうぶざんすいか)」を商標登録している青森県つがる市木造館岡の屏風山蔬菜(そさい)生産組合(横山治彦組合長)は18日、五所川原市の五所川原中央青果に本年産のスイカを初出荷した。1箱当たりの高値は等級「秀」の階級6L(1玉)と5L(2玉)がともに1万円で、「5月の高温の影響が心配された割には甘く仕上がり、価格もまずまず」(同青果)と順調な滑り出しとなった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)