軽妙なやりとりで、会社の魅力をアピールする青森市の建設業者

 若者の青森県外流出に歯止めがかからない中、人手不足に悩む県内建設業界では、高卒者の心を射止めるにはまず親から-と、生徒の保護者も参加できる交流会を開くなど、積極的に企業PRに取り組む動きが出ている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。