八幡 正史氏(やはた・まさし=青森朝日放送相談役、元青森朝日放送代表取締役社長)16日午後3時22分、病気のため青森市の病院で死去、72歳。東京都出身。自宅は青森市古川1の21の12。通夜は20日午後6時から、葬儀は21日午後1時から、ともに青森市堤町1の6の4、光行寺で。喪主は妻由美(ゆみ)さん。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)