町議会で工事契約議案が否決された青森県野辺地町役場新庁舎の建設について、中谷純逸町長は17日、内容を修正した上で計画を進める意向を示した。「町としては今後も建設に向け努力する。反対の考えの議員や町民の方々に十分な説明をしていきたい」と語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)