斜陽館の米蔵。22日夜には太宰作品に登場するお酒などを提供する酒場に変わる
テストで斜陽館に飾られたランタン。22日夜には市民が色付けしたランタンが彩る(五所川原市観光物産課提供)

 楽しみは読むだけじゃない-。作家・太宰治生誕110年を記念した「フェスティバル」が22、23日、青森県五所川原市金木町にある生家「斜陽館」を中心に開かれる。アート、食べ物、お酒などを切り口に、いずれも太宰を感じながら楽しめる趣向が凝らされている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)