釜臥山展望台付近を歩く生徒たち。後方には市街地や陸奥湾が見える

 青森県むつ市の大湊高校は14日、伝統の「耐久遠足」を行い、1~3年生513人が青空の下、24.7キロ踏破に挑んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。