コンクールでトップ14に選出された八戸酒造の日本酒

 フランスで開かれた日本酒コンクール「Kura Master」で、青森県八戸市の八戸酒造(駒井庄三郎社長)が出品した日本酒2点が「トップ14」にノミネートされた。7月上旬には最高賞に当たる「プレジデント賞」が発表される予定。同社は「『陸奥八仙』が世界中の多くの人に飲まれるきっかけになればうれしい」と期待している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)