あいさつする寺島塾長(右から2人目)

 県が青森県の次代を担う経営者や経営幹部を育成するため、本年度から開講する「あおもり立志経営塾」と、青森県経済や地域づくりをけん引する人材の育成に向け、毎年実施している「あおもり立志挑戦塾」の合同開塾式が14日、青森市のラ・プラス青い森で開かれた。立志経営塾1期生23人のうち21人と、立志挑戦塾12期生24人のうち22人が出席し、学びや交流を通じてリーダーとしての資質を向上させることを誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)