三戸町議会の船場栄、船場清治、山口菊男、和田忠、中村喜正、大平憲男、工藤範光の町議7人が澤田道憲(みちのり)議長宛てに辞職願を提出し、受理されたことが14日午前、議会事務局への取材で分かった。県議会三戸郡選挙区で初当選した澤田恵(さとし)容疑者の陣営を巡る選挙違反事件へ複数町議の関与が取り沙汰される中、町議会の欠員が9人となり、50日以内に補選が行われることになった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)