原子力規制委員会の更田豊志委員長は12日の定例会見で、申請から5年が過ぎた東北電力東通原発1号機(青森県東通村)の安全審査に関し、「率直に言えば時間はかかっているというふうに思う」と述べた。東北電が並行して女川原発2号機(宮城県)の審査にも対応していることを踏まえ、「他サイトの審査が集中的に行われている影響の方が(東通原発の)固有の問題より大きい」との認識を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)