「しんかい6500」の寄港記念事業開催を決めた実行委員会

 青森県八戸市市制施行90周年事業の一環で、有人潜水調査船「しんかい6500」と支援母船「よこすか」が9月、八戸港に寄港することになり、記念事業実行委員会(坂本美洋会長)は12日、初会合を市庁で開き、一般公開や記念講演など関連事業の開催を決めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)