伊藤法子容疑者の自宅(右)=12日夜、新潟県長岡市

 新潟県警は12日、生後3カ月の長女を床に落とす暴行を加えて殺害したとして、殺人の疑いで同県長岡市、同市職員伊藤法子容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は12日午前11時ごろ、自宅で長女光ちゃんを床に落として殺害した疑い。県警によると「間違いない」と容疑を認めている。

 伊藤容疑者は夫と長男、光ちゃんの4人家族。当時、自宅には容疑者と光ちゃんがいた。自宅を訪れた親族が、床に横たわる光ちゃんを見つけて119番した。消防が到着時、意識不明の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は脳挫傷とみられる。県警は13日に司法解剖する。 

(共同通信社)