12日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比29銭円高ドル安の1ドル=108円31〜32銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円81〜85銭。

 日経平均株価が午後に入ってやや下がったことなどを受け、円を買う動きが強まった。外為ブローカーは「米国の長期金利低下もあり、リスク回避で円買いが入った」との見方を示した。

(共同通信社)