虫に続き元気に太刀振りを披露した子ども会の児童たち
豊作を願って地区を練り歩いた虫送り

 五穀豊穣(ごこくほうじょう)と無病息災を願う伝統行事「相内の虫送り」が8日、青森県五所川原市市浦地区で行われた。わらで蛇をかたどった「虫」を先頭に、地域住民が太刀振りを披露しながら地区を練り歩いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)