生前の盛田稔さん=2006年撮影

 青森大学学長を長く務めたほか、県文化財保護協会長を歴任するなど青森県の学術・文化振興に大きく貢献し、1981年に東奥賞を受賞した盛田稔(もりた・みのる)さんが10日午後2時41分、肺炎のため七戸町の公立七戸病院で死去した。102歳。通夜は18日午後6時から、葬儀は19日午前11時から、いずれも同町の青岩寺で。喪主は妻彰代(あきよ)さん。町は7月、町内でしのぶ会を開く予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)