五所農林の生徒(左の4人)の発表を聞く青森商の生徒たち

 青森商業高校の3年生20人が本年度、県産品をタイに輸出するビジネスプラン作りに取り組んでいる。7日はシンガポールにリンゴを輸出している五所川原農林高校の生徒や、タイからマンゴーを輸入販売するプロジェクトに取り組んでいる青森中央学院大の学生を交えた勉強会を同大学で聞き、プランのアイデアを膨らませた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)