三沢市共生社会ホストタウン推進実行委員会は2020年東京パラリンピックに向け、市内在住の中高生10人程度を「共生社会ホストタウン広報大使」に任命する。広報大使は、今年10月に同市で行われるカナダウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チームの第3回事前合宿や、10月18~20日に都内で開かれる国際大会「ウィルチェアーラグビーワールドチャレンジ2019」を取材。共生社会やバリアフリーについて学び、情報を発信する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)