旧佐藤酒造のこみせの板塀に、柿渋を塗る参加者たち=黒石市元町

 日本酒「初駒」の蔵元として知られた、青森県黒石市元町の旧佐藤酒造の建物で8日、木製アーケード「こみせ」の板塀に柿渋を塗る体験会が行われ、市内外の約10人が作業に励んだ。作業は9日も午前10時から1時間半ほど行われる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。