愛称変更し新スタート

 全国労働者共済生活協同組合連合会は6月1日、愛称を「全労済」から「こくみん共済coop(コープ)」に変更、新しいスタートを切った。

 同連合会は1957年9月に設立。2017年に創立60周年を迎えた。少子高齢化や大規模災害の発生など環境が大きく変わる中、より多くの人と「たすけあいの輪」を結び、安心のネットワークを広げたいとの思いを新愛称に込めた。

 実施主体に変更はないため、共済契約の変更や手続きは不要。新愛称はパンフレットやテレビCMなどで使用し、周知されるまでは「全労済」も併用する。共済の加入や問い合わせの窓口もそのまま。県内は青森、八戸、弘前、五所川原、むつ、十和田の6共済ショップで受け付ける。詳しくはホームページ(https://www.zenrosai.coop/)で。