合宿で試合形式の練習をするモンゴルの選手たち=5日午後、今別町のいまべつ総合体育館

 千葉市で13日開幕するフェンシング・アジア大会に出場するため、モンゴル代表チームの選手とコーチ計11人が青森県今別町入りし、5日から、いまべつ総合体育館で強化合宿を始めた。8日まで滞在し、本番を想定した最終調整を行うほか、町内の子どもたちと交流する予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。