2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を公表した。青森県は来年6月11日に弘前市、西目屋村、平川市、黒石市、つがる市、五所川原市、今別町、青森市、翌12日にむつ市、十和田市、三沢市、おいらせ町、階上町、十和田湖(十和田市)、八戸市-の順で2日間で計14市町村・15区間でリレーを実施する。具体的な経路を定めた詳細ルートは年末までに決める。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。