運転免許自主返納者の無料化や市街地巡回線の実証運行が決まったあじバス

 路線バスとスクールバスを一元化した青森県鯵ケ沢町のコミュニティバス「あじバス」が、運転免許証を自主返納した町民を運賃無料にする方針が決まった。また、町中心部の公共施設や商業施設などを経由する「市街地巡回線」も期間限定で実証運行される。いずれも7月16日から実施予定で、県内の町村としては先進的な取り組み。バスの利便性向上により、高齢ドライバーの免許返納を促す効果も期待される。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。