「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」の一場面

 投票率向上に向け、政治参加への意識を高める「主権者教育」を小学生から始めよう-。弘前大学教育学部の蒔田純専任講師(政治学)は選挙をテーマにした小学生向けのアニメ動画「ポリポリ村のみんしゅしゅぎ」を制作し、4月に完成させた。子供たちが“投票”を体験する場面もあり、楽しく選挙の意義を学べる内容。英語版の制作も進めており、蒔田専任講師は「まずは国内で普及させて、最終的には民主主義が定着していない海外に広めたい」と意気込んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。