クリケットへの転向を表明し、ポーズをとる元DeNAの山本武白志=27日、東京都内

 元プロ野球選手で、クリケットに転向した山本武白志(21)が27日、東京都内で記者会見し「全てのプレーを練習し、オーストラリアのプロリーグを目指したい」と抱負を述べた。

 父は巨人やロッテで活躍した功児さん(故人)で、自身も育成ドラフトでプロ入りしたが、昨季限りで戦力外となり引退していた。

 プロ野球からの転向は、西武などに所属した木村昇吾に次ぎ2人目。「父も驚いていると思うが、(父親の現役時代と同じ)背番号44を付けてプレーしたい」と話した。

(共同通信社)