田んぼアートの第1会場で、丁寧に苗を植えていく参加者たち

 田舎館村名物「田んぼアート」の田植え体験ツアーが26日、村役場東側の第1会場で行われた。青空の下、青森県内外から参加した1300人が今年の図柄「おしん」の完成を心待ちにしながら丁寧に苗を植えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。