【決勝・青森山田-聖愛】9回表、青森山田1死三塁、伊藤が左中間に適時二塁打を放ち2-1と勝ち越す。捕手・神

 春季青森県高校野球選手権は最終日の26日、六戸メイプルスタジアムで決勝と3位決定戦を行った。投手戦となった決勝は、同点で迎えた九回、青森山田が連打で勝ち越しに成功。3-1で聖愛を破り、2年ぶり11回目の優勝を果たした。東北大会出場への残り1枠を懸けた3位決定戦は、弘前東が11-4で青森商に八回コールド勝ちを収め、2年連続3回目の東北切符を手にした。青森県代表3校が出場する東北大会は6月6~10日、山形県で行われる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)