審査員らが愛好家らの持ち寄ったニシキゴイを吟味した品評会

 全日本愛鱗会県支部は25日、第43回錦鯉品評会を青森県田舎館村の道の駅いなかだてで開いた。県内の愛好者らが持ち寄ったニシキゴイを審査員らが吟味。一般公開では、立ち寄った観光客らがコイの大きさや色鮮やかさを楽しんだ。26日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。