照りつける太陽の中、砂浜で水を掛け合ってはしゃぐ女子学生たち=25日午後3時23分、八戸市の蕪島海水浴場

 列島を覆った高気圧の影響で青森県内は25日、各地で気温が上昇。五所川原で31.5度、八戸で31.4度を観測するなど、県内8地点で今年初の真夏日を記録した。各地で水辺に繰り出す子どもたちや木陰で暑さをしのぐ市民らの姿が目立ち、「まだ5月なのに」と慣れない暑さに戸惑う声も漏れた。青森地方気象台によると、26日はさらに高温となる見込み。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)