【西武-日本ハム10回戦】5回西武1死二塁、外崎が右越えに2ランを放つ=メットライフドーム

 苦しんできた男が大暴れした。西武の外崎が勝ち越しの8号2ランを含む3安打で今季初の4打点と打線をけん引。5月上旬に打率が2割を下回るなど苦しんできたが、復調をはっきりと印象付けてチームを4連勝に導き「自分のスイングができてきている。貫いてやっていきたい」と白い歯を見せた。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)