来場者が列を作るほどの人気だった下北5町村のブース=東京・銀座のJパワー本店前

 下北半島の魅力を広く発信しようと、電源開発(Jパワー)は24日、下北5市町村の名産品などを集めた物産展を東京・銀座の同社本店正面玄関前で開いた。各市町村と青森県がブースを構えて海産物や菓子などを販売。会社員や観光客らが詰め掛け、気に入った商品を買い求めていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)