最後となるチャレンジデーへの思いを語る櫻井村長
会場付近の水路を整備する新郷遊魚会のメンバー

 住民らのスポーツ参加率を競う全国イベント「チャレンジデー2019」(笹川スポーツ財団など主催)が今年も29日に開催される。青森県からは田子町と藤崎町、新郷村が参加。これまで6度の全国1位を成し遂げた新郷村実行委会長の櫻井雅洋村長は先月、今回を最後の正式参加とする意向を示した。催しを企画する村内各団体は、5年連続7度目の日本一で有終の美を飾ろうと、入念に準備を重ねている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)