【女子400メートルリレー決勝】47秒84の大会新記録で優勝した木造。3走三戸(右)がアンカー成田にバトンを手渡す=青森市の県総合運動公園陸上競技場

 県高校総合体育大会・県高校定時制通信制総合体育大会の陸上競技が第2日の24日、青森市の県総合運動公園陸上競技場で男女の決勝16種目と男子八種競技の最終種目を実施した。女子400メートルリレーは木造が47秒84で制し、2016年に同校が樹立した大会記録を更新。男子400メートルリレーと合わせてアベック優勝を果たした。女子円盤投げは、県高校記録保持者の菊池聖奈(田名部)が43メートル79の大会新記録で優勝した。定通制では男子円盤投げで賀田裕成(青森工定)が大会新記録となる27メートル98で頂点に立った。第3日の25日は両大会の男女15種目で決勝を行う。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。