つがる市で限定販売されている4色の「しゃこちゃんキーホルダー」

 つがる市観光物産協会は、地元の亀ケ岡石器時代遺跡から出土した遮光器土偶(通称・しゃこちゃん)をデザインしたキーホルダーとストラップを開発した。それぞれ金、銀、赤、茶の4色あり全部で8パターン。一つ税込み千円で、JR木造駅観光案内所など市内8カ所で限定販売している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。