本県・北海道・秋田・岩手の食材を使った厳選食品を販売している「北のプレミアムフード館」(東京・神楽坂)。接客を担当している五所川原市出身の吉崎美保子さん(58)=神奈川県在住=は「ふるさと青森県を元気にする仕事に携わることができてうれしい」とニッコリ。

 同館の清藤良則社長(青森市出身)とは、県人会の活動を通じて旧知の仲。昨年4月のオープン時からスタッフを務めている。「周りには首都圏出身者が多いので、青森県の風土や郷土料理の作り方を説明するのが私の役割。お客さまが来ると、積極的にアピールしてます」