「民芸運動をどう進めるか」をテーマに意見を出し合ったフォーラム

 「民芸と手仕事」をテーマに、日本民芸協会全国大会(同協会、県民芸協会主催)が24日、青森県弘前市を会場に2日間の日程で始まった。初日は弘前パークホテルで、フォーラムや津軽こぎん刺しの現状についての記念講演などが行われた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)