弘前大学を2018年度に卒業した学部生の就職率は98.7%で、統計が残る1984年度以降、17年度の99.1%に次ぐ過去2番目の高さとなった。青森県内就職率は29.2%で前年度より1.3ポイントアップ。業種別割合では、公務員が20.1%(前年度比2.4ポイント増)で、前年度の2位から1位になった。同大は「地元志向、安定志向は強まっている。地元企業の紹介や職場体験実習(インターンシップ)の取り組みも県内就職につながっている」と語っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)