2年に1度、ものづくりやサービスの熟練技能者が日本一を競う「技能グランプリ」。田子町出身の隅悠多(すみゆうた)さん(27)=埼玉県在住=は、2月に開かれた第29回大会の建築大工部門で敢闘賞を獲得した。

 南部工業高校を卒業後、南関東で住宅事業を展開するポラスグループに入社。23歳以下の全国大会「技能五輪」では過去に金賞にも輝いた腕の持ち主で、建築大工として各地の現場で活躍している。

 初の挑戦で入賞と健闘したが、目標はトップだっただけに「緊張してミスが出てしまった」と悔しさも。「メンタルを鍛えて、2年後は金賞を取りたいです」