黒石市議会は23日、改選後初の臨時議会を開き、議長に工藤和子議員(75)=黒石自民クラブ、当選6回=、副議長に今大介議員(41)=同、当選2回=を選出した。市議会事務局によると、1954年の市制施行以来、女性議長は初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)