健康・医療・医学分野で活躍する80歳以上の人を顕彰する第5回「山上(さんじょう)の光賞」に元弘前大学学長で名誉教授の遠藤正彦氏(82)が選ばれた。がん増殖・転移を促すとされる「ヒアルロン酸」の合成を抑制する化合物を発見し、現在もプロジェクトチームの中心として研究を続けていることなどが評価された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)