マージャンを楽しむ「スーパーエイジ麻雀連盟」のメンバー

 親睦を深めながら認知症を予防しようと、むつ市内のお年寄りたちが21日、「スーパーエイジ麻雀連盟」を設立した。お年寄りたちは、連盟設立を記念して購入した全自動マージャン卓で早速ゲームを楽しんだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。